« ええい、花粉はまだいるのか! | Main | 生存報告 »

GWオワタ

5連休といえども、終わってしまえば早いもんですね
こんばんわ、ジョニーです

あんまりゆっくりしてません。
週末にぐったりしていようかしらね。

順を追って説明しますか。

【5/2】
同期の結婚式(2次会)でした。

同期と事務の人っつー組み合わせ
しかも、嫁が社長の姪

給与も隅から隅までバレてるし、上が上だし
微妙に何だかなーっていう組み合わせ

まぁ、本人が良ければいいんですが。

しかも、参加の8割が自社の人間で
ある種、いつもの会議風景になりさがってた罠
あぁ、本当に身内なんだなーと実感しましたね。

なお、お土産にさしみ醤油を貰ったんですが
全く意味が分かりません。何でだろ

【5/5】
この日は、国立競技場で柏-浦和戦です。
割と恒例になってる行事で、親戚(柏側)と一緒に見てました。

結果2-3で負け
後半途中まで、2-1で勝ってたんですが、
後半30分から目に見えて動きが悪くなり
最後の10分で2点取られて逆転負け。

むしろ、2点取れてたのが奇跡なんじゃないかという試合でした。
雨も降ってたし、がっかり試合でしたね。
あー、アルビも引き分けるし、残念でならん

【5/6】
モンハン5周年の、オーケストラコンサートでした。

ちょっと曲目毎に詳しく書きます。

01.Monster Hunter
 おなじみ、OP曲ですね。
 モンハンで最もなじみのある曲です。

 やはり最初に持ってくるべき曲はこれしかない。
 魂の震えと共に、ちょっと涙が出そうになった(ぉ
 フルオーケストラってのは、音の厚みもあっていいですね。

02.目覚め
 これは初代モンハンの村の曲だそうで
 実際に、MHPから入ってるので聞いた事はありません。
 ただ、各作品共通のやわらかい雰囲気が伝わってきました。

 モンハンの世界観ってのは、根元は一緒なんですね。

03.眼光-The Hunted-
 これはモンスターに見つかった時の曲ですね。
 この後すぐに敵モンスターの曲に入ってしまうので、
 それほど長く聞いた事はないんですよね。

 しかしこの曲、妙に不安になる曲だなぁ・・・
 そういう風に作ったから当然ですけども。

04.咆哮/リオレウス
 おなじみ、リオレウス戦ですね。
 最初に出会った時は絶望したもんですが
 今じゃすっかり仲良くなって・・・

 というか昔だとBGM聴く余裕がなk(ry

05.真紅の角/モノブロス
 あれ、こんな曲だったっけ?
 と、思ったのは俺だけじゃないはず(ぉ

 とはいえ、聴けばその曲で
 オケになると印象が違った感じになってるのかな
 目を瞑れば、ヤツが突進してくる訳ですがね

06.動く霊峰
 ラオ戦序盤の音楽ですね。
 雄大かつ圧倒的な威圧感を感じさせます。
 「こんなでかいのに勝てるかよ!」と思ったもんです。

 慣れてしまえば作業になっちゃうんですが・・・

07.勇者のためのマーチ
 ラオ戦中盤ですね
 徐々に砦に近づいていくラオに対し
 焦りを感じさせる曲になります。

 ホント、斬っても斬っても倒れないから
 倒せるのか不安になるんですよねー
 強くなると、ここらで弱ってくるんですが(ぉ

08.恵み深い人々の村
 これはMH2でのジャンボ村テーマですね。
 MH2をプレイした期間がそんなに長く無い上に
 オフラインのプレイがそれほどなかったってのもあって
 イマイチ印象にない曲だったりします。

 聴けば、「あー」という感じですが
 村ならではの活気と静けさが表現されてます。

09.嵐に舞う黒い影~クシャルダオラ~
 ダオラきた!
 MH2で最初に戦った古龍であり
 絶望さえした敵でもあります。
 何なのあの風バリアは!

 ということで、嵐の中を飛びまわるダオラをイメージした曲
 本当に嵐の中で戦ってるような曲調で、テンション上がるんですよ

 台風の日にテンション上がる感じですね

10.炎国の王妃~テオ・テスカトル&ナナ・テスカトリ~
 新たな旦那と嫁として、テオとナナが参戦
 ライオンを元にデザインした(と思われ)だけあって
 炎と獅子の咆哮をイメージさせます

 正直、あんまり戦いたくないんですよね
 怒る時の予備動作がないので、ノーモーションでタックル食らったり
 ああー、いやな思い出しかないわ(ぉ

11.精霊へ歌う唄
 15分の休憩を挟み、ここから2部へ
 これもMH2にあった歌姫の曲ですね。
 クエストで手に入れた楽曲をリクエストすると聴ける曲で
 本編では、森と丘の開放曲・・・だったっけ?違う気がする

 モンハン系のイベントでは恒例になってるようですが
 オーケストラを前にしたこの曲は、一段と深みのある曲になってます。
 しかし、何て言ってるのか分からない罠(ぉ

12.ポッケ村のテーマ
 ここからポータブルになります。
 大多数のプレイヤーになじみのある曲ですね。

 ポッケ村ののどかな感じがいいですよね。
 村のテーマには、民族楽器を使用しており
 オーケストラでも同様に4名が担当してました。
 これを使うと、全体的に柔らかく暖かな曲調に仕上がります。

 民族楽器の音とか、好きなんですよねー。

13.牙を剥く轟竜/ティガレックス
 打って代わってティガレックスのテーマ
 相変わらず、エージェントに似てるなーとか思ったりしてましたが

 P2での目玉モンスターで、かなり苦戦したのを覚えてます。
 速いしトリッキーだし、戦ってて楽しいんですけどね
 知り合いに言わせれば、めんどくさいだそうです。

 緊張感の漂ういい曲なんですけどね。

14.闇に走る赤い残光/ナルガクルガ
 これはP2Gの目玉モンスターですね。
 女性装備の網々がエロいと評判の(ぉ

 タイプ的にはティガと似たような感じですが
 BGMはちょっと和風というか、忍びをイメージしたような・・・

15.英雄の証
 これこそがモンハンのメインテーマと言う曲ですね
 1曲目のは、これを元にして作られてます。

 聴くところといえば、ラオ戦の最終エリアですかね
 あれを聴いた時は、鳥肌が立った事を覚えてます。
 これがあるからラオ戦は好きなんですよね
 他が作業だからアレですけど(ぉ

16.生命ある者へ
 これはMH3で作られた楽曲ですね。
 MH3体験版に載ってると思いますが、まだやってません。

 スタッフがいうのは、その名の通り生命を感じさせる曲。とのこと
 モンハンの世界観の通り、命あるもの全てにささげる曲にふさわしい曲です
 直前の動画でも見ましたが、MH3ではプラハで収録したようで
 BGMもかなり拘ってるようですね。

 演奏中は、上のスクリーンにMH3の動画がながれてましたが
 そっちに釘付けだったのは言うまでもなし(ぉ

en1.可愛いアイルー
 ここからアンコールです。
 スクリーンに曲目が出た時に、みんな吹きました。
 まさかこれをやるとは思いませんでしたからね。

 アレンジがジャズ風にされており
 ゲーム内で聴くのとはまた違った印象でしたね。
 思わず踊りたくなるような・・・そんな曲です

en2.狩人よ、前へ
 終わった後、指揮者が再度戻ってきて
 指を一本ちょいと「もう1曲」として演奏した曲

 この曲は、MH2のメインテーマでもあり
 シェンガオレン戦でも聴く事が出来ます。
 実は、この曲が大好きでやって欲しいなーと思ってた所
 最後の最後でやってくれ、本当に嬉しかったですね。

 個人的には、英雄の証と並ぶ名曲ですね。

と、長々と買いちゃいましたが
ゲーム音楽をオーケストラで楽しめて良かったなーと。
元々、オーケストラを考慮して作ってるので
やるべくしてやった。という事でもありますが。

次もやってくれないかなぁ・・・
MH3が出て、来年くらいにまた。

【GNO2】
GW手前くらいで開戦しとりますが
今回は何と勲章が2個手に入ってます。
3日目に救出、4日目に襲撃で。
序盤の襲撃は苦しいんですが、何とか勝てました。
やー、同じチームの人に感謝ですよ

となると、欲しくなるのが3つ目なんですよねー
まだまだ序盤なので、ゲット出来るように頑張りたいですね。

Lv10(62/62+2)R328
①壁:F★(回避↑HP↓)
②壁:C(回避↑装甲↓)
③壁:専用C(回避↑装甲↓)
④3射:ザクI
⑤3射:専用マゼラ(移動↑HP↓)
⑥3射:専用マゼラ(移動↑HP↓)
④⇒⑤⇒⑥⇒②⇒①⇒③

|

« ええい、花粉はまだいるのか! | Main | 生存報告 »

「ヲタ話」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72867/44930610

Listed below are links to weblogs that reference GWオワタ:

« ええい、花粉はまだいるのか! | Main | 生存報告 »